自然栽培屋

「自然栽培屋」では、有機野菜の先を目指して、完全無農薬・無肥料栽培・自然栽培の野菜・お米・果物を販売しています。

商品紹介 商品詳細

旬の自然栽培野菜 Sセット(5-6品目)

無農薬無肥料の野菜・果物5-6品目、少量楽しみたい方向け
出荷日は毎週月曜日と木曜日のみ

定期購入会員になるとセットが安くなります。
出荷の締切日にご注意下さい。

私たちは、一切の肥料・農薬を使用しません。

一般的な考えとして、野菜を育てるのに、畑に肥料を入れるのがあたり前です。虫の対策に農薬も使います。

■肥料を使う理由
収量をあげたい。早く・長いあいだ収穫したい。大きくしたい。味を変えたい。家畜の糞尿の捨て場所がない。色をあざやかにしたい。

■ 農薬を使う理由
虫を殺したい。虫が付かないようにしたい。病気を治したい。病気予防をしたい。草取りをしたくない。

 

すべての理由に共通するものがあります。
栽培する人間の個人的な都合を最優先させ、自然の、他の命をまったく無視した考えではないでしょうか?

 

生産者の生活を考えるとき、それを非難することは、出来ません。
大量生産・低価格のメリットが、経済中心の社会からも求められているのも確かです。
ですがその結果として、いろいろな問題が起きています。
肥料の入れすぎによる、環境汚染、硝酸態窒素の問題。
大きいだけで、味、栄養のない作物。
残留農薬、農薬の表示偽装、
除草剤などによる、自然生態系の破壊等、まだまだ沢山あります。

※自然栽培屋の野菜の栽培基準
自然栽培(自然農法)は、JASなどによる、栽培基準はありません。だからこそ、栽培基準を厳しくしてあります。そらの野菜の生産農家は、家畜の糞尿・大量の自然堆肥・農薬・肥料・木作液・食酢・炭・一部の自然栽培農家で使用されている微生物資材も使用しません。

自然栽培屋の自然栽培野菜 旬の野菜セット

自然栽培屋は、小人数、小規模の生産グループです。
愛知県田原市の赤羽根地域に、私たちの畑はあります。

渥美半島の土は、赤い粘土質がほとんどで、比較的やせた土と言えます。その分、深く細かい根を張りめぐらせるので、香り高い作物が育ちます。また、年中強い潮風が吹いていますが、気温は比較的高いので、野菜の周年栽培が可能です。

渥美半島の風土を生かした、シンプルですっきりとした、野菜本来の香りと旨みを味わって頂ければ幸いです。
野菜セットは愛知県田原市産の野菜を中心に全国の協力生産者(栽培基準の同じ)の野菜が入ります。

ご購入はコチラから

Go To Top
自然栽培屋 | マクロビオティック・自然栽培野菜・米